いらっしゃいませ。 ログイン または 新規会員登録.

最新ニュース - ヘッドライン

ハーフコートBalmain・企画書の寸法欄に記載ミスがありました
2021/3/22    ハーフコートBalmain・企画書の寸法欄に記載ミスがありましたので、修正いたしました。 ... 続きを読む
0 コメント
Lemone リモーネ メイキング
❖Lemone リモーネ メイキング ​ 作り甲斐のある????ピンタック&フリルのブラウス。 ロマンティックなディティールのブラウスはMomジーンズなどのパンツと合わせて。 タックインを意識したレングスになっていますがハーフパンツなどショートボトムの場合はオーバーブラウスにすると⭕です。 ... 続きを読む
Ley レイ メイキング
❖Ley レイ メイキング ​ デザインはベーシックなノースリーブのコンシャスなライン。 ベーシックといっても、その”ベーシック”が月日を経ることによりどんどん変わっていくのが服の宿命でして。 2021年春のベーシックは 狭い衿ぐり、ひざ下レングス、肩骨まではある肩幅(ノースリーブの場合の)となります。 逆手にとって考えま... 続きを読む

8Argoの縫製手順Blog

8Argoの縫製手順Blog

2017/05/31

こちらは ”縫製手順blog作成の募集” にご応募頂いたpuka様 の制作内容です。


  1. 生地を裁断して、指示通り接着芯と伸び止めテープを貼ります。
  2. 前後見頃のダーツを縫い、前見頃にポケットをつけます。
  3. 後ろ見頃の後ろ中心を縫い、縫い代を折伏せます。
  4. スカートのタックをたたみ、粗ミシンをかけます。
  5. 前見頃と前スカートを中表にして縫います。前中心はつきあわせにします。
  6. 前立てを用意します。
  7. 一番下の△部分を先にアイロンで折り、前立てとつぐ部分を縫います。
  8. 上部は襟付けどまりまで縫います。
  9. 裏返して前立ての形を整え、コバステッチとあきどまりのステッチを縫います。
  10. 襟を作ります。地襟の後ろ中心を縫います。
  11. 地襟と表襟を中表に合わせて、見頃につける部分以外の外周を縫います。
  12. 表に返してアイロンで形を整えます。
  13. 襟付けどまりの縫い代を仕上がり線近くまで切り込みを入れます。
  14. 地襟と見頃を合わせて縫います。
  15. 縫い代を襟側に倒します。
  16. 表襟の縫い代を折って、地襟の縫い目にかぶせて縫います。
  17. 脇の縫い代をロック始末します。ポケット口を縫い残して縫います。縫い代は割ります。
  18. 袖を付けます。
  19. 荒ミシンをかけ型を作り見頃と中表にして縫います。
  20. 袖下をパイピング始末します。
  21. ポケットを付けます。
  22. 右前立てにボタンホールをあけ、左前立てにボタンを付けます。
  23. 裾はロックして二つ折にしてかがります。
  24. 出来上がり★

ありがとうございました! スタッフ鈴木

 

0 Comments To "8Argoの縫製手順Blog"

コメントを書く

お名前:


コメント: 注意: HTMLは翻訳されません。

下のボックスにコードを入力します:



記事メニュー

payment methods
Annee Patterns © 2021