いらっしゃいませ。 ログイン または 新規会員登録.

パターンメーキングメモ

パターンメーキングメモ

旧サイト、anneecotton*で掲載していたパターンメーキングメモを移しました。

パタ-ンメイキングひとくちメモ

ジャケットのグレーディング(02/12/05)

ジャケットの総裏どんでんはむずかしい?(02/09/10)

トワルを組みましょう。のすすめ その1 (02/06/12)

世の中に出回っている洋服と洋裁学校の型紙のちがいについて

タイトスカートについて。 etc (02/05/29)

ジャケットのグレーディング(02/12/05)
  BBSでジャケットのグレーディング(サイズ展開のことです。)についての
 ご質問がありましたので、簡単に説明します。

   基本の型紙(マスターパターン)があればサイズの展開、修正はそれほどむずかしいことでは
  ありません。
   基本的には大きくする場合と小さくする場合はさほどかわりません。

  例:1サイズ大きくする。
     肩幅+1c、バスト+4cの場合。  
 
  前後身頃は肩線を横切る位置で0.5cmずつ大きく切り開きます。
  脇身頃は脇線で1.0cm。
  実際に型紙を切って、0.5cm(1.0cm)平行にあけてテープなどを張ればOKです。

   
  外袖は切り開きなし。
  ですが袖山はそのままで前後の肉付きを0.2~0.3cmくらいふくらませます。
  うち袖の袖底位置で0.5c切り開く。
  で、縦の接ぎ線を0.5cmずつ追加します。
  つながりをよく、袖山線をかきなおしてください。


  *以上は36→38、38→40、40→42のように1サイズアップの場合です。
   実際は38→40の場合は肩幅は1cmも追加すると今っぽい線にならないので
   0.5cmくらいでいいと思います。
   
    44より上のサイズですと、ヌード寸法やバストのトップとアンダーの差などを
   おききしないと一様にはグレーディングできません。  

 

ジャケットの総裏どんでん02/09/10
裏付きのジャケットの型紙のお問い合わせがありましたのでお答えします。

  「ジャケットは一重のものなら、2着作った事があるので すが、裏付の物は初めてです。
   やはり、ある程度の洋裁の知識がないと、総裏どんでん 返しは無理でしょうか?」

   どんでんは量産的なやりかたで、裾のてまつりがないので、 仕立てあがりが早いのが特徴です。
  型紙は、どんでんでも、裏地裾まつりでも同じです。 どんでんは技術としてはむずかしいものではありません。
  中表に袋状に表地と裏地を縫い、一箇所穴をあけておいて、 そこからひっくり返します。
  構造的には表地と裏地が別々のものが2枚縫い合わさって 袋状になっていますので
  外回りをぬってひっくりかえせばいいわけです。
   ただ、かんがえるのが面倒ならば、裏地の裾や袖口は全部てまつりに すればいいだけですので、
  技術的にむずかしいことはないと思います。  
  
   それから、型紙は総裏ですが、
  1、前、袖裏つき。~前身ごろと脇身ごろと袖のみ裏付き。
  2、前、前脇のみ裏付き。
  3、前身ごろのみ裏付き。 上の場合はいずれも肩パッドを裏地でくるんであとづけにします。

  というように仕立てを軽くしてもOKです。
  *ただし、前身ごろだけは全面芯や、胸増し芯などを抜かないほうが いいので、
   前身ごろのみは裏をつけるほうがおすすめです。
  
  

 *トワルを組みましょう。のすすめ
  まず、その前に、これだけはやってみてほしい、立体裁断のおはなしを
 しましょう。

  ご自分で型紙をひかれたときは、
(または、型紙を購入したときは、)
その型紙の線が、いいかたちなのかどうか、
表地で仮縫いをしないと 確認することが出来ないと思います。
ですが、仮縫いとなるとその後、縫い代の整理をしたり、きりび付けをしたり
たいへんな手間がうまれますね。

  ではもっと表地仮縫いより簡単に形を確認しましょう。
まず、型紙を安い練習用の布で(ふつうはシーチングを使用)組み立てて、
かたちをみてみてください。
 
  組み立てると、こんなかんじです。         
 半身でOKです。
  ボディがない場合は、ご自分で鏡の前で着てみるとよいでしょう。
 この作業をするとバランスの悪いところとかが、表地にはさみを入れる前に
 修正できるので、縫い代つきの型紙できりびつけなしで縫い始められます。
 (ダーツどまりとかだけは印つけが必要)

      

世の中に出回っている洋服と洋裁学校の型紙のちがいについて
  私どもの会社は このanneecotton*(アネージコットン)と、別に
 婦人服のメーカーをやっています。
 で、たまに リースで 商品の貸し出しを 洋裁雑誌にお貸し出ししていますが、
 型紙を貸し出しすることは まず絶対にありません。で、
 雑誌社の方が 商品をみながら 型紙つくりを巻末に掲載するのがふつうです。
  いつも思うのは 
 「うーん、この型紙では こうはならないなー」
 と、いうことです。
  多分学校関係のかたが その型紙を担当していらっしゃるのかと  おもうのですが
 広く 出回っている洋服の型紙は 学校でおしえているものとは もう ずいぶんかわってきていまして、
 それは 企業におつとめしながら 学校で講義するとか しないと すりあわせできないんじゃないかしら、、。
 とさえ 感じます。

  まあ むずかしい話になりましたが ひとつひとつのテクニックはそれほど むずかしいものではありません。
 ちょっとした サイズ感とか 最近は肩パッドは先丸の5mm以下しか使わないと いった
 ワンポイントの集積です。

タイトスカートについて。etc    02/05/29
タイトスカートのパターンについて。
洋裁学校でならった基本のスカートは、直線のベルトがついていて、
ウエストラインは、後ろのほうが、前より くれていました。
ダーツも、前後で計8本もあり、ヒップからウエストの丸みがある型でした。

 最近の既製服は、かなりこのルールは当てはまりません。
今っぽいスカートのラインにするには、
1、ウエストとヒップの差が少ない、まっすぐに見えるようにするのがコツです。
2、後ろより前丈がすくなくなるよう、ウエストラインの前を下げる。

 パターンは、ヒップをぴったり、ウエストは大きめに設定します。
ダーツはオールで4本がいいでしょう。
下腹のまるみも気になりにくくなります。

  スカートというのは、大変型紙の難しいアイテムです。
なにしろ、タイトだと前1枚、後ろ1枚だけで表現するわけです。
パターンメーキングをやっていて、シンプルで小さいものほど、
パターンは難しいとつくづく感じます。
(タンクトップもチョーむずかしい)


0 Comments To "パターンメーキングメモ"

コメントを書く

お名前:


コメント: 注意: HTMLは翻訳されません。

下のボックスにコードを入力します:



payment methods
Annee Patterns © 2017