いらっしゃいませ。 ログイン または 新規会員登録.

最新ニュース

新型リリースとクーポンセールのお知らせ - Frilla & Balletta -
❖2020、7月 サマードレス2型リリース 今年らしいサマードレス Frillaと Balletta、2型の型紙をリリースしました。 - Frilla - ... 続きを読む
0 コメント
Balletta バレッタ~メイキング
❖Balletta バレッタ ... 続きを読む
Frilla フリラ~メイキング
❖Frilla フリラ ... 続きを読む
ヘッドライン

Balletta バレッタ~メイキング

Balletta バレッタ~メイキング

❖Balletta バレッタ

普段に気軽に着られる裾が揺れるワンピース。

1:使用した生地

実はクロップパンツ Efie を製品として作ろうとして仕入れた生地。
パンツならこれくらいの色合いはとっても使いやすく、また気映えしそう。
パンツを作れるくらいなので春物にはよさそうですが真夏にはちょっと厚いと思います。

真夏ならローンくらい薄い方がいいし、ちょっと柔らかくて凹凸のある生地もいいと思います。
例えばシアサッカーとか。

#春なら他には薄手のウール、硬すぎないデニムなどもいいです。
#夏なら上記のようの薄手で
#秋ならやっぱり合繊がおすすめ。とろみのある中肉のポリエステルやレーヨンの濃色で。
#冬でも中肉のフラノやウールビエラにして中に薄手のタートル着ると2020年っぽい。
 

2:何を想いデザインしたかというと。

上は企画の第一段階のイメージスケッチ。

以前にリリースしたOricaが気に入って冬はよく着ていたのですが
あまり良さが伝えられてないなーと残念に思っていました。
多分スカートの切替線が独特だったため絵型にするととっつきにくさがあったのかも。
ということでもう少しなんでもなくて気楽に着られるマキシ丈のドレスを作りたいなと思いました。
 

3:パターンメーキング

絵型では裾は普通に床と水平でした。
動きのあるシルエットにしたかったのでトワルで脇スリットを入れ、やや脇下がりに変えました。

このデザインで気を遣った点~

#狭い衿ぐり、肩骨より外側の肩幅
 Frillaでも書きましたが2020年現在とりあえず衿ぐり狭めは鉄則ですが
 夏に着ることを考えるとそれをどこまで開けるのか開けないのか。
 下には刳りたくなかったのでサイドネックをやや開けております。

#いわずもがなのポケット位置
 まー、ポケットつけりゃその位置は当然デザインポイントになるわけで
 流れから言えば下目ですね。丈長くなってきてるので。

#フレアー分量
 スカートのセンターパーツのみバイアスになってます。
 ギャザーでもフレアーでもなのですが、脇にボリュームを付けると太く見えます。
 なのでなるべくセンターよりに分量を持ってくるのが細く見えるコツです。
 

4:修正

こちらがファーストサンプル。(まだセカンドの予定はなし)

このマネキンはディスプレイ用なので胸を突き出すポーズなのもあって
ウエストタックがもたついて(生地もまあまあ張りもあって)いたので
タックからダーツに変更しました。

その他写真のシルエットには影響しない微細な修正をしています。
​ウエスト寸法4cm詰め、肩幅0.5cmx2詰め、背巾詰め、スカート丈FCのみ2cm追加


記:企画 中村

 


関連商品
お薦めブログ


   ​


payment methods
Annee Patterns © 2020