いらっしゃいませ。 ログイン または 新規会員登録.

Ley レイ メイキング

Ley レイ メイキング

❖Ley レイ メイキング

型紙 衿付き ノースリーブ ワンピース Ley

デザインはベーシックなノースリーブのコンシャスなライン。
ベーシックといっても、その”ベーシック”が月日を経ることによりどんどん変わっていくのが服の宿命でして。
2021年春のベーシックは 狭い衿ぐり、ひざ下レングス、肩骨まではある肩幅(ノースリーブの場合の)となります。

逆手にとって考えますと 古い同じようなデザインのドレスがあったとして
上記の3点に沿って修正すると今っぽくなるとも言えます。

*注 衿ぐりの巾は平面で操作するのは難しいです。
衿の開き具合により前後の衿ぐり巾の差寸を変えなくてはならないので。
これについてはパターンメイキングメモで詳しく説明していますのでご参照ください。

衿ぐり~天巾についてパターンメイキングの注意すること

1:お薦めの生地

春秋冬用として使えるデザイン。
ボディからさほど離れないシルエットなのであまり薄い生地は適していません。
中~中厚地の素材がお薦めです。

サンプルは春物で天然+合繊の4者混ジャガード。しわになりにくい生地です。

ヒップ回りがタイトめなデザインは座った時の横じわが付きやすいので
しわになりにくい生地を選ぶと着やすさが上がります。

 

2:何を想いデザインしたかというと。

オフボディのラインの服が主流の中、時代に合ったコンシャスなラインのドレスとしての提案です。
きれいめきちんとしたテイストなので麻のデニムとかで少しカジュアル感を足すと差し引きいい感じの抜け感がでるかと思います。

 

3:パターンメーキング

衿は1stサンプルでは やや立ち上がるスタンドカラーだったのですが
どうも重たい感じだったので衿ぐりヨークに変更。
ヒップ回りが大きかったので小さくしました。

タイトスカートのヒップ寸などが最近の巷のサイズ感では少し大きくなってきているので
やや緩めに作ってみたのですが 使用した生地はシルエットがパターン通りに出る自立性があったので
ヒップの大きい人に見えてしまいました。

ただここら辺は生地の厚み/自立性によるところが大きいので
サンプルより薄くて柔らかい生地なら少し緩め(+2cmくらい)でもいいかもしれません。
できれば仮縫いして調整してください。

 

4:アレンジ

  • 衿ぐり小さめが苦手な方は衿なしにしてもOKです。(仮縫いしてください)

 


記:企画 中村

 


関連商品

記事メニュー

payment methods
Annee Patterns © 2021