いらっしゃいませ。 ログイン または 新規会員登録.

企画を担当する中村がアネパターンの業務や、日常を発信します。

Domina ドミナ メイキング
❖Domina ドミナ メイキング 長らく好評のドレス、Quinをアップデートしたいと思って作ったDomina。 丈を長くして、えり衿ぐりをつめました。 あと、サマードレス用に薄地でも違和感ないように、パネルラインをウエストダーツに。 Quinよりすこしカジュアル感のある仕上がりになってます。 全体のバランスをみながら幅も若干調整(すこし緩く)しています。   パターン修正 サンプルが上がってから直したい箇所がいくつかあったので半身トワルで確認です。 ↑前身頃は前天巾がすこしきつめだったので0.3cm(半身で)身頃を起こして天巾を拡げました。 あと、ダーツがカーブしていて縫いづらいということだったので直線に。 天巾の調整方法についてはこちらに記載してあります。 さて、問題なのが後袖ぐり、肩甲骨あたりのぷかっとあいた所。 着用するとブラが見えそうです。 衿ぐりか肩線にダーツを取るにも分量がたったの0.5cm。。。 ダーツにはならない分量です。 ということは分散してBC化、肩線か、裾ダーツで処理..
続きを読む
Pall パレ メイキング
❖Palle パレ メイキング メーターに満たないくらいのいい生地があって。 何にするのが最も使えるアイテムになるかと考えることがよくあります。 いい生地はほどほどの中肉以上なら迷わずシンプルなスカートなんだよなぁ、な企画です。 下は1stスケッチ。(1stというかこれがすべてですが。) 長らく続いたローライズに泣く泣く????(だって楽ちんですから)別れを告げてジャストウエストのハイライズ。 ただこのジャストウエストのタイトスカート、これは普通につくるとあんまり美しくできない。 ローライズと違ってジャストウエストになると深いダーツが必要で そうすると穿いた時におなかが出ていなくても ぽっこり出て見えます。 実際サンプル段階ではそうでした。 そこで前のダーツを極限までウエストからヒップのラインをできるだけカーブしないように修正してあります。 大人が気負わず穿けるタイトスカートとなっています。 ❖アレンジ シンプル&ベーシックなデザインですからアレンジも楽しめます。 オプションA~前切替ボタン付き 最初に思い描いた..
続きを読む
Lemone リモーネ メイキング
❖Lemone リモーネ メイキング ​ 作り甲斐のある????ピンタック&フリルのブラウス。 ロマンティックなディティールのブラウスはMomジーンズなどのパンツと合わせて。 タックインを意識したレングスになっていますがハーフパンツなどショートボトムの場合はオーバーブラウスにすると⭕です。 momジーンズ El onlineより引用 1:お薦めの生地 薄~中薄地の柔らかい素材がお薦めです。 ピンタック本数が多いのでご自身の腕前(笑)に合わせて生地を選んでください。 綿や麻の平織り(ローン)が比較的縫いやすいかと思います。 サンプルは綿ローン。   2:何を想いデザインしたかというと。 カジュアルな素材のボトムにカットソーをつい着てしまいがちですが こんなブラウスがあると気分があがるかなと思って作りました。   3:パターンメーキング トワル段階で前身頃フリルの付け位置を修正、 その後の1stサンプルで衿ぐりを少し直しました。 衿の前中心あたり~下の..
続きを読む
Ley レイ メイキング
❖Ley レイ メイキング ​ デザインはベーシックなノースリーブのコンシャスなライン。 ベーシックといっても、その”ベーシック”が月日を経ることによりどんどん変わっていくのが服の宿命でして。 2021年春のベーシックは 狭い衿ぐり、ひざ下レングス、肩骨まではある肩幅(ノースリーブの場合の)となります。 逆手にとって考えますと 古い同じようなデザインのドレスがあったとして 上記の3点に沿って修正すると今っぽくなるとも言えます。 *注 衿ぐりの巾は平面で操作するのは難しいです。 衿の開き具合により前後の衿ぐり巾の差寸を変えなくてはならないので。 これについてはパターンメイキングメモで詳しく説明していますのでご参照ください。 衿ぐり~天巾についてパターンメイキングの注意すること 1:お薦めの生地 春秋冬用として使えるデザイン。 ボディからさほど離れないシルエットなのであまり薄い生地は適していません。 中~中厚地の素材がお薦めです。 サンプルは春物で天然+合繊の4者混ジャガード。しわになりにくい生地です。 ヒップ回りがタイト..
続きを読む
Elflower エルフラワー メイキング
❖Elflower エルフラワー メイキング ​   1:お薦めの生地 春秋冬用として使えるデザイン。 薄~中薄地の柔らかい素材がお薦めです。 春物~綿または麻のローン・シフォン・ガーゼなど。 シルクまたは合繊のシフォン・デシン。   秋物~テンセルやリヨセルなどのレーヨン系の入った綿やウール 冬物~ウールのガーゼ・ビエラ   サンプルは春物でシルクシフォンクレープ。   2:何を想いデザインしたかというと。 カジュアルな素材のボトムにトップスは少し華やかなコーディネートにしたいと思いつくりました。 他のアイテムがすべてチープ、もしくはカジュアルでもエレガントなブラウス1点がエッジの効いたコーディネートに押し上げます。   3:パターンメーキング 2021春 インナー類も衿ぐり小さめがいい感じです。 ナローネックライン(小さい衿ぐり)、ドロップショルダー、オフボディ、ヒップ下までのやや長めのレングスがポイントです。 ボトムにタッ..
続きを読む
3Balmain バルマン メイキング
❖Balmain バルマン メイキング ​   1:お薦めの生地 春秋冬用として使えるデザインです。 春物~中肉のコットン、麻、合繊。 デニム、毛混の麻または綿、薄手のウール、キルティングも可   秋物~中肉のテンセルやリヨセル混の綿やウール、合繊   冬物~中厚からやや厚地のあたたかいウールが一番のお薦めです。モッサ、シャギー、など。   気に入ったけどコートには薄目かな?という生地なら 身頃裏に薄いワタ(ドミット芯)を抱かせるといいです。 サンプルは春物でナイロン、アクリルのストローのような張りのある素材。 ここから余談です: 私が企画するときのセオリーのひとつとして。 春夏はコットンや麻などの薄くてぱりんとした素材が主流になります。 なのでスプリングコートを作る素材は少し張りのあるものを使うと季節感がマッチします。 対して秋物コートは合繊などでちょっととろみがあるものを使うと夏が終わって次の季節が来るんだなーと感じられます。 夏物から秋物への切..
続きを読む
Emuse エミューズ~メイキング
❖Emuse エミューズ  テーラードカラーのラップコート ​   1:お薦めの生地 春秋用としても使えるデザインですが構想では冬物です。 冬物としてなら厚めのあたたかいウールが一番のお薦めです。 モッサ、シャギー、など。 気に入ったけどコートには薄目かな?という生地なら 身頃裏に薄いワタ(ドミット芯)を抱かせるといいです。   2:何を想いデザインしたかというと。 弊社株式会社ウノでは型紙販売の他洋服の販売もしています。 その洋服販売用に作ったデザイン。 スーツの上からでも着用できるきちんとしたシックなコートを、というリクエストいただき企画したもの。   3:パターンメーキング このデザインのボディは実はいくつも衿のアレンジがあって今回リリースするのはそのうちのお薦めの二つ。 一つは上の写真の大きな衿のピークドラペル。もう一つはオプションの細い衿のノッチドテーラーカラー。 女性らしい感じならノッチドカラー、大胆アクティブな感じならピークドラペル。   ..
続きを読む
Salus サルース~メイキング
❖Salus サルース ​ コンシャス&シックな衿付き、袖付ワンピース 1:使用した生地 ウールとモヘアの5者混ツィード 5者混って?? イタリアもののツィードなどにはよくある4者混、5者混。 4または5種類の繊維を使用しているということです。 総じて種類が増えると価格は高めです。 味でいうと砂糖、塩、油、隠し味、隠し味、隠し味ということですが つまりはイメージした風合い、色、厚さ、たれ感などにこだわっていくと結果たくさんの原料の持ち味が必要になったということでしょうか。 冬のワンピースにちょうどいい厚さと柔らかさ、肌触りの生地です。 グレンチェックのウールなんてモノクロだとちょっとクラシックすぎですが 今、2020年なら流行中のブルーグリーンが入っているのでアリだと思いました。 -------------------------- こちらは春用に使ったイタリア MONTIのコットン100% http://www.monti.it/en_eu/ シャツ地よりはすこし厚い中肉の透けない生地です。 ..
0 コメント
続きを読む
Balletta バレッタ~メイキング
❖Balletta バレッタ ​ 普段に気軽に着られる裾が揺れるワンピース。 1:使用した生地 実はクロップパンツ Efie を製品として作ろうとして仕入れた生地。 パンツならこれくらいの色合いはとっても使いやすく、また気映えしそう。 パンツを作れるくらいなので春物にはよさそうですが真夏にはちょっと厚いと思います。 真夏ならローンくらい薄い方がいいし、ちょっと柔らかくて凹凸のある生地もいいと思います。 例えばシアサッカーとか。 #春なら他には薄手のウール、硬すぎないデニムなどもいいです。 #夏なら上記のようの薄手で #秋ならやっぱり合繊がおすすめ。とろみのある中肉のポリエステルやレーヨンの濃色で。 #冬でも中肉のフラノやウールビエラにして中に薄手のタートル着ると2020年っぽい。   2:何を想いデザインしたかというと。 ​ 上は企画の第一段階のイメージスケッチ。 以前にリリースしたOricaが気に入って冬はよく着ていたのですが あまり良さが伝えられてないなーと残念に思っていました。 多分ス..
続きを読む
Frilla フリラ~メイキング
❖Frilla フリラ ​ 綿や麻の夏のドレスが欲しいと思って作ったものです。 1:生地の仕入れ 生地の仕入れはだいたいシーズンの初めに行ってます。 イタリアからのインポート生地が多いので生地商社さんの仕入れタイミングにあわせて 春夏シーズン、秋冬シーズンの初めにそのシーズン用に1度に仕入れます。 今年の春夏は2019年の11月頃仕入れたと思います。 色の傾向は引き続き明か暗なら明、暖色か寒色なら寒。 ”ラグジュアリー”という言葉が謳歌された過去4~5年前の10年間はピンク系が圧倒的でしたが いまは”心地よい”とか”ボタニカル”とかゆるくて優しくて自然に回帰、 草木を思わせるようなブルーグリーンが引き続き流行継続中。 で、こちらの生地はコットンローンに花の刺しゅう。 淡い色のグラデーションで着ていてリラックスできそうな優しい雰囲気。 コットンに刺しゅうというとスイス産と思ってしまうのですが こちらはイタリア製。   2:生地にあったデザインを考える。 ​ 上は企画の第一段階のイメージスケッチ..
続きを読む
payment methods
Annee Patterns © 2021